COLORFUL CVN X570 GAMING PRO V14

by 雪乃 雅 5. 11月 2019 03:16

COLORFUL CVN X570 GAMING PRO V14
https://www.links.co.jp/item/cvn-x570-gaming-pro-v14/

X570マザーの中では個人的に理想的なスロット配置(2スロット専有GPUを2枚刺してもPCIe x1が十分に使用出来る)だったので目を付けていて、
今まで使っていたASRock Fatal1ty X370 Professional Gamingをサーバに回したいので今回購入しました。
BIOSTAR X570GT8も同じスロット配置で迷ったんですが、あえて茨の道を進むのも面白いんじゃ無いかと思って…ましたが完全に失敗しました。

まず、今まで使っていたSilverStone SST-ST1000-Pだと、電源が正常に入りません。
マザーに付いてるLEDが光りまくってパリピ状態になります。
動画で見てみたい人は、Twitterに投稿しているので以下のURLをどうぞ
https://twitter.com/miyabi9821/status/1191339365072424961

で、ストックにコルセア HX650があったので、そっちに積み替えてみたら…なんとパリピ状態が回避出来たので、これは行ける!
…と思ったのもつかの間、やっぱりPOSTしません。
CPUが2700Xなのがダメなのかとか、初期不良とか色んな事が頭の中をぐるぐるしながら、何となくメモリを1枚にしてみたら…動きました。
今使ってるメモリはネイティブDDR4-3200に対応した16GBx2なのですが、2700Xはこれに正規には対応していません。
ですが、今までのマザーでは手動で3200に設定することで問題無く動作していたので大丈夫だと思っていたのですが、
どうやらこのマザーのメモリタイミング調整はアホの子のようです。
1枚にするとぎりっぎり上がってくれる(それも時々上がらなかったり、POST後の画面で固まったり)ので、
いろいろ試した結果、DDR4-2666に設定した上で、2枚に戻すと無事に起動してくれました。
Ryzen 3000シリーズなら上手く動くかもしれませんが、このマザーでRyzen 2000シリーズを使う場合は要注意です。

また、自分はHDDを大量に接続しているので、SATAカードを2枚(今回追加でもう1枚)刺しているのですが、
今まではオンボードのデバイスチェックの後、SATAカードのBOOT ROMが表示され、認識していく画面が出ていたのですが、
このマザーだとBOOT ROMの画面が一切出ません。
幸い、Windows起動後はちゃんとHDDを認識しているので自分の場合は問題ありませんでしたが、
SATAやSASでRAID組んでいる人は、使うと泣きを見る気がします。

その他、マザーの裏が緑、青、赤の順番で点灯するようになっていて、
これを切りたいと思っても、色を固定することは出来ても完全にOFFには出来ません。
ファン速度も全開か、固定か、指定した温度での可変かで、お任せオートモードなんてものもありません。
BIOSをColorfulのサイトからダウンロードし、1008と書かれたものに更新してみましたが、
メモリタイミングの問題やBIOSの設定項目不足はなーんにも解決しません。
恐らくAMDから提供されたAGESAが新しくなってるだけです(まぁそれだけでもしてくれるならありがたいですが…)

X570マザーながら2.2万という破格で売られていますが、上記のトラブルから考えると、
2.8万出してBIOSTAR X570GT8を購入した方が良いでしょう。
BIOSTAR自体廉価版のイメージがありますが、少なくともこんなクソマザーでは無いハズです。

以上、このマザーのレビューがさっぱり無いので、久々にブログにまとめてみました。

Tags:

Author:雪乃 雅

「雪乃 雅」と書いて、「ゆきのみやび」と読む。
DoRaGooN PRoJeCTのdragoonの部分は、スペルミスでは無く、+originalityの意味である…ということだった気がする。

RecentPosts

RecentComments

Comment RSS

Month List