iTunes Control Touch 1.1

iTunes Control Touch ver.1.1
iTunesの再生をコントロールするアプリです。
低機能ですが、ソース同梱なので、VB.NETでのiTunesコントロールの参考になれば…。
iTunesControlTouch11.zip (53.19 kb)
 
 
以下readme.txtの転記。
--------------------------------------------------
iTunes Control Touch ver.1.1 for Windows Vista/7
All Rights Reserved,CopyRight(C) 2011 By 雪乃 雅
http://lyrical-magical.net
miyabi.srr@air.email.ne.jp

■インストール

適当な場所に解答後、iTunes Control Touch(以下、当ソフト)を実行するだけです。
レジストリ等は使用していませんので、不要の場合はディレクトリごと削除して下さい。

■使い方

画面下部にある再生コントロールボタンを押すだけです。
画面の表示項目は左上から、プレイリスト名・曲名・アーティスト名・アルバム名・再生中の時間/曲の時間です。
右側にはアートワークが表示されます。
プレイリスト名をクリックすると、プレイリスト一覧が表示され、選択することでプレイリストの変更が可能です。
ウィンドウの移動は、何も無いところをクリックして、ドラッグすれば移動出来ます。

Sの文字はShuffleボタンです。iTunes上でシャッフル再生を指定したときと同じ動作です。
シャッフル再生が有効の時は、文字が青色になります。

Rの文字はRepeatボタンです。iTunes上でリピート再生を指定したときと同じ動作です。
押すたびに全曲リピート→単曲リピート→リピート無しと変わります。
全曲リピート時は文字が青色、単曲リピート時は文字が赤色になります。

Oの文字はオプション画面を開きます。詳細は次項で説明します。

Qの文字は、アプリケーション終了ボタンです。押すと当ソフトを終了します。
なお、この際にiTunesは終了されません。

■オプション画面

以下の設定が可能です。
・最前面に表示する
チェックを有効にすることで、当ソフトを最前面に固定します。
・起動時に自動的に再生を行う
チェックを有効にすると、当ソフトを起動した際に、自動的に再生を開始します。
起動して、再生を開始す���までの待機秒数を0~99で指定することが可能です。
・省電力状態から復帰時に自動的に再生を行う
チェックを有効にすると、スリープや休止状態から復帰時に、自動的に再生を開始します。
省電力状態から復帰して、再生を開始するまでの待機秒数を0~99で指定することが可能です。

■FAQ

Q.プレイリストを変更したらエラーが出た。
A.iTunesの設定>一般>リストのチェックボックスを表示がチェックされており、
再生しようとしたプレイリストのチェックボックスが全て外れている場合に発生します。
これはそのオプションが有効の場合、iTunesの再生対象の曲として認識されないためです。
このアプリケーションを使用する際は、オプションを解除されることを推奨します。

■動作必須環境

Windows Vista以降(フォントにメイリオを使用しているため)
.NET Framework 4.0
iTunes 10

■開発環境

Windows 7 Ultimate x64
Visual Basic 2010 Express Edition
Inte Core 2 Duo P8600 / AMD E-350
iTunes 10.4.0.80
Soundgraph FingerVU 436

Author:雪乃 雅

「雪乃 雅」と書いて、「ゆきのみやび」と読む。
DoRaGooN PRoJeCTのdragoonの部分は、スペルミスでは無く、+originalityの意味である…ということだった気がする。

RecentComments

Comment RSS

Month List