Minecraft 1.3.2 ダウングレードについて

by 雪乃 雅 16. 8月 2012 10:26

本日8/16にMinecraft 1.3.2が来るようですが、今回はDGパッチをを作成しません。
というのも、ちょっと前から知られている事ですが、1.2.5はPre-Release版のファイルを流用可能だからです。
以下から、バージョンに応じたminecraft.jarをDL後、上書きするだけでバージョンを下げることが可能です。

1.2.5
http://www.mojang.com/2012/03/minecraft-1-2-5-prerelease/

1.3.1
http://www.mojang.com/2012/07/the-weekly-chunk-minecraft-1-3-prerelease/

ちなみにダウンロードしたファイルがzipになる、という人はIEの都合だったりするので、
手動で拡張子をjarに書き換えた上で上書きして下さい。
(サーバからのレスポンスで、Content-Typeがapplication/octet-streamになっているので、IEは『あぁ、これはzipだな』と判断して勝手に拡張子を変えてしまうのです)

Tags:

PC | ゲーム

Opteron 3280 HE OverClocking (2)

by 雪乃 雅 18. 6月 2012 11:14

ASRock Fatal1ty 990FX Professionalですが、ツクモで交換保証を付けて購入していたので、
最後の望みをかけて、ASUSTeK R.O.G Crosshair V Formulaに交換してきました。
さてさて、その結果は…。

キマシタワー!

ちゃんとVCore設定した電圧に変更できますよ!1.5Vまで確認しましたが、ばっちりです!
というわけで、Opteron 3280 HEをOCしたい人はC5Fを購入しましょう!←いない

まぁ、電圧かけられるのが分かっただけで、調整はこれからですけどね…。

Tags: ,

Opteron 3280 HE OverClocking (1)

by 雪乃 雅 11. 6月 2012 01:17

ASRockから返事は無いままですが、@ryugyosoft氏からASUSTeK Crosshair IV Extreme(BIOS 3027)をお借りできたので、再び組み替えてOCに挑戦してみました。
そして今度は無事VCore 1.1V超えに成功!
1.5Vくらいまではとりあえず確認していますが、多分マザーで設定できる+0.7Vまではかけられるのでは無いかと思います。
とりあえずHT Ref. Clockを325MHzにして325x12の3.9GHzでCPU-Zのバリデーションだけ。

Ref. Clockが334だとPOSTに失敗するし、Prime95とかかけると固まってしまうので、細かい調整はこれから。
そしてCrosshair V Formulaへの期待も高まります。
(ちなみに周波数は定格のまま、コアに1.5VかけてもPrime95止めたときに固まったので、ちょっと動作が怪しいかも…。とりあえずOS入れ直しかな?)

Tags: ,

AMD Opteron 3280 HEリテール販売決定

by 雪乃 雅 6. 6月 2012 15:40

AMD、8コア/TDP 65Wの「Opteron 3280」をリテール販売
~「特製高級風呂敷」がもらえるキャンペーンも
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120606_538122.html

なんか平行品を購入してちんたらしてる間に、ついにリテールボックスが発売されるようです。
しかも、従来リテールにはファンが付かずバルクと同じくCPUのみだったのですが、"ヒートシンク"が付属する模様。
ヒートシンク付属で販売されたCPUは無かった気がするので、どんな物が付属するのか気になるところです。
(実際は従来通りのリテールCPUクーラーの可能性もありますが)

なお、Opteron 3280 HEですが試したマザーではVCoreが一定以上上げられず、OC出来ないという状況です。
マザー2枚で試してますが、症状は以下の通りになります。
MSI 990FXA-GD80:VCoreの選択肢がMAX 1.161500Vしか選べない(BIOS 11.10)。サポートからは仕様と回答あり
ASRock Fatal1ty 990FX Professional:VCoreの選択肢は普通通り表示されるが、1.1Vより上に設定するとPOST出来ない

ASRockの方はVCore上げられないのか問い合わせ中ですが、返答が無い状況。
ツクモの交換保証付けて購入したので、今週末までに返事が無ければ、ASUSTek Crosshair V Formulaに交換して来る予定です。

というわけでOCしようと思ってる人は、マザーを選ぶ(そもそも仕様?)事があることを十分に留意下さい。
居ないとは思いますが。

逆に通常動作という観点では、上記の2マザーは問題無く動作します。
CnQ(OpteronだとPower Now!か?)もしっかり働いてます。
定格動作の状態でPrime95を回したところ、グランド鎌クロス+ファン2000rpmでコア温度28度という表示もありました。
(MSI 990FXA-GD80の時で4月頭くらいの話なので、気温自体は20度前後だったかと思います)

Tags:

PC

FE覚醒プレイ日記1

by 雪乃 雅 23. 4月 2012 16:52

購入するか迷ってたけど、ヨドバシの商品券3000円と、ポイントが2000円ほどあったので、発売日にゲット。
本腰入れてプレイするのは聖戦の系譜以来。

とりあえずヌルゲーマーというか難易度高くて死んだらリセット、とか時間が勿体ないので、
ノーマル、カジュアルという最低難易度でプレイ開始。

土日風邪で寝込んだけど、布団の中でちょくちょくプレイしてるので、現在14章突入。
聖戦の系譜に比べると、一章一章は短く感じるような…。
で��、レベル上げとか出来るので、プレイ時間は延びるし、俺にとっては良い感じのシステム。

とりあえず恋愛ゲーム要素が強いけど、一週目はあまりスキルの相性とか考えず、以下のカポーにしてみた。

  • リズ-リヒト
  • ソワレ-ヴィオール
  • ミリエル-フレデリク
  • スミア-クロム
  • マリアベル-マイユニット(ミヤビ)
  • ベルベット-ロンクー
  • ティアモ-ガイア
  • ノノ-グレゴ
  • サーリャ-リベラ
  • アンナ-(不在)
  • オリヴィエ-ヘンリー
  • セルジュ-ソール

プレイ日記1とかタイトル付けたけど、今後日記を付けるかは非常に怪しい。

Tags:

ゲーム

TOSHIBA MQ01ABD100

by 雪乃 雅 31. 3月 2012 03:54
東芝:ニュースリリース  (2011-08-02):記憶容量1TBを実現した2.5型HDDの商品化について
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2011_08/pr_j0201.htm
まぁ、何とも前の話ですが、TOSHIBAが2.5inch 9.5mm厚の1TB HDDを発表していました。
が、タイの洪水と重なったからか、販売が開始される様子も無く、半年以上が経過していたわけです。
愛用のMacBook Pro 13inch 2010 MidはTOSHIBA MK6459GSXに換装していたのですが、
iTunesに同期する楽曲が増えたりしてきたことにより、かつかつな状態になってきていました。
そのため上記の1TB HDDが発売されるのを待っていたわけですが、kakaku.comに気になるクチコミが投稿されていました。 
中身は、MQ01ABD100?
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000276595/SortID=14314142/
ポータブルハードディスク“CANVIO(キャンビオ)”新商品発売について
― 高速USB3.0で簡単接続 PC用(1TB/750GB/500GB)とTV用(1TB)1) ―
http://www3.toshiba.co.jp/storage/topics/index.htm

というわけでヨドバシで売ってる様なんで仕事帰りにヨドバシアキバに寄って買ってきましたよ。
ブラックモデルのHDTC610JK3A1、14800円(10%のポイント還元)でした。
Western Digitalの2.5inch 9.5mm厚 1TBであるWD10JPVTが価格.com最安値で10980円の事を考えると、少々割高。
と言っても、USB3.0の外付けなので、ある程度は仕���ないですが。

で、とりあえず繋いでCrystalDiskMarkを起動してみましたが…。

キマシタワー!
見事に狙っていたそのHDDが入っています。やったね!
色によって中身が違うと言う事は無いでしょうから、恐らくどの色でもMQ01ABD100が入っているでしょう。
とりあえず初期不良が怖いので、diagnosticツールで検査してから…と思ったら、TOSHIBAは提供してないみたい。
他社製のを試してみてもUSB接続だと認識されないようなので、どうしたものか…。
適当に読み書きしてみて、問題なさそうなら覚悟決めてバラすしかないかなぁ。
とりあえずUSB3.0接続で、いくつかベンチを動かしてみました。
USB3.0のコントローラはASRock 890FX Deluxe3にオンボードで搭載されているNEC MPD720200。
比較参考:http://aray-ko-dai.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/ps31tbwd10jpvt-.html

・CrystalDiskMark ver.3.0.1c

さすがにシーケンシャルは速い。
512kは若干遅いようですが、USB3.0接続なんで、バラして単体で計測しないと正確な比較出来ませんね。

・HD Tune 2.55

こちらもTransfer Rateは優秀。
Access TimeとBurst Rateは低いけど、USB3.0接続のせいかもしれない。
他にベンチとか取ったら、随時追記していきます。
まずは分解して中身取り出さないと…と思っていたのですが、これネジ留めじゃないんですね…。
さらにはめ込んでいる部分を開けようにも、ぴっちり閉じられていて開ける方法が分からない!
というわけで、泣く泣く保証を捨てて分解してみることに。
USB端子が付いてない側の角にピンバイスで穴を開け、切り開いてやる事で開けることが出来ました。

分解したらこんな感じに。

側面にはめ込まれているプラスチック。写真左上がカットした部分。
上下の板の突起が、引っかかる部分がある程度。

外した天板側。
引っかける部分が付いてるだけのシンプルな構造。
底板も基本的には同じ。

やっとご対面できたTOSHIBA MQ01ABD100 2.5inch 9mm厚 1TB。
四隅にゴムが装着され、底板の上に載せてあるだけ。
中で動かないようにしてあるだけで、ネジや突起での固定は一切無し。
非常にスマートな構成だけど、壊さずに分解することは恐らく至難の業。


変換基板の表と裏。
変換基板も非常にシンプルかつコンパクトになっていて、今時の変換基板てこんなのでいいんだ…とちょっと関心。


変換チップは、Fujitsu MB86C311Bの模様。
とりあえず分解出来たので、次はSATAで接続してのベンチマークだな…。
それが終わったら、やっとMacBook Proに組み込める。

2012/04/08追記
X58 Extreme6の88SE9128に接続してCrystalDiskMarkとHDTuneで計測をしてみました。
・CrystalDiskMark ver.3.0.1c
・HDTune ver.2.55

結果的にはほとんど変わらずと言ったところ。
 
ちなみにTOSHIBAのHDDをひいきにしている理由ですが、
私は昔学生時代、自転車のカゴにノートPCを突っ込んで学校と家を往復していたわけです。
自転車のカゴなんで、ガタガタ揺れるわけですが、
当時使ってたTOSHIBAのHDDは壊れることも無く耐えきってくれたので、
それ以来、2.5inchは基本的にTOSHIBAを使うことに決めています。
 
 

Tags: , , , ,

PC

Opteron 3280 HE(序)

by 雪乃 雅 22. 3月 2012 12:49

8コア・65WのSocket AM3+ CPUが発売に 省電力版Bulldozer
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120303/etc_amd.html
8コアでTDP65Wという省電力CPU「Opteron 3280SE」が発売
http://ascii.jp/elem/000/000/675/675988/

まぁ、今更な話ですが、待望のOpteron 3200シリーズが流通し始めました。
先日にはAMDからの正式発表も。
ただまぁ、この初回入荷は1つのみで、その1つは以下の方が購入されたようです。

初のAM3+がOpteron3280
http://ascii.jp/elem/000/000/675/675988/

土曜日は秋葉原居たのに、Twitterも見て無くて完全にタイミング逃してしまいました。
んー…。でもやっぱり諦めきれない!
というわけで、月曜日にFreeTに行って、発注して貰ってきました。お値段は変わらず、27,480円。
Opteron 1389をオクで1万ぽっきりで購入したことから考えるとお高いですが、まぁ仕方ないですね。
入荷には3週間~1ヶ月…とのことだったので、給料出る頃だし丁度いいや、と思って気楽に発注しました。
…が!なんと1週間ちょっとでまさかの入荷。
お金は先払いしてたのですが、今回マザーも更新することになるので引き取りに行けない。
現在は私の身請けを、FreeTの店内で待っている所です…。

んで、なんでOpteron 3280 HEを買ったかって言うと、普通はサーバやWS用途を思い浮かべるでしょう。
けど、このサイトがBlogになる前から見てくれている人(いるのか?)はご存じの通り、OCのため!
世にも奇妙なOpteron OC Worldをお送りする予定です。
構成は多分以下の様な感じ。

CPU:Opteron 3280 HE(2.40GHz/TC 3.50GHz)
CPU Fan:THERMOLAB TRINITY2011
M/B:MSI 990FXA-GD80
MEM:Patriot DDR3-2500 2GBx2 PVV34G2500C9K
PowerSupply:SilverStone Strider Plus 1000W SST-ST1000-P

メモリはリビングのOpteron 1389機からの流用。
そっちのメモリは、現在は定格で動かしてるんで、もっと安い大容量メモリに差し替えます。
マザーは初のMSIだけど、なかなかお安く品質も悪くないだろうからと言うことでセレクト。
FreeTさんにお願いして、POSTまですることは確認して頂いています。
CPUファンはリビングマシンからNH-D14を剥ぎ取っても良いんだけど、手間なので新規購入。
今年のASCIIで優秀だと判断されたTRINITY2011の予定です。が、ファン交換が効かないのがちょっとなぁ…。
ま、最悪針金とかで固定すれば(ry

安定稼働目標はとりあえず4GHz。可能であれば4.5や5.0での常用も視野に入れたいところです。
最初はTCが効くと思って無かったので、定格2.4GHzの倍率12倍がMAXで、HT Ref. Clockをがんがん上げていくしかないかと思ってましたが、
TCで3.5GHzってことは、手動で17.5倍まで設定できるのかな-。
それなら286x17.5で5GHz目指せるので、無理でも無いのかな、とか。

来月頭くらいにはテストを開始出来ると思うので、最新情報はTwitterでお見逃し無く~。

Tags: ,

PC

DirectoryDiffBackup公開

by 雪乃 雅 7. 9月 2011 05:29

自作アプリ、DirectoryDiffBackupを公開しました。

指定したディレクトリのファイル一覧を保存しておき、追加・更新をした際、差分ファイルのみ特定ディレクトリに出力することが出来ます。
非常に低機能ですが、この用途で使えるアプリが無かったため、作成に至りました。
もし使ってみて、こうして欲しいなどの要望があれば、コ���ント頂ければ前向きに対応したいと思います。

ちなみに何の用途で使いたかったかというと、車載PCではiTunesで音楽再生をしているわけですが、
今まではあの小さい画面でiTunesに楽曲をせこせこ登録してたんですが、これが面倒でして。
そもそも家の中では同じライブラリ作っているんだから、追加したところの差分だけ持って行って、上書きできたら楽なんじゃね?という感じです。
ちなみにアプリは期待通りの動作で作れたんですが、この差分だけ上書きして、ちゃんと使えるのかはまだ未確認だったりします。
ダメだったら、かなり無駄な労力ですね!

あと、車載PCですが、電源ON状態だとカーナビのGPSが全く取得出来ていないと言うことに気付きました。
おそらくノイズが原因なのですが、どこをどーやってやれば、問題なくなるのか、今のところ見当が付いていません。
とりあえずラインノイズフィルタを通さないようにして、様子を見てみようと思っています。

追記:
差分の上書きだけで更新OKでした。
車載PCの方はラインノイズフィルタ外しても関係なくて、別の場所に原因がありそう…。

Tags: , ,

PC | 自作アプリ

車載PC(一応)完成

by 雪乃 雅 31. 8月 2011 02:15

車載PCが一応完成したので、写真を載せておこう、と。

スペックは以下の通り
車体:日産180SX TypeX '96
マザーボード:ASUS E35M1-I DELUXE
電源:M3-ATX-HV(95W)
CPU:AMD E-350(オンボード)
CPUファン:サイズ KAZE-JYUN SLIM SY1212SL12H(12cm、12mm厚、2000rpm)
CPUファンガード:Ainex アルミファンフィルター CFA-120A-BK+ファン固定用 防振ゴムブッシュ MA-023
メモリ:Samsung MV-3V4G4(DDR3-1333 4GB)×1
SSD:OCZ Vertex3 128GB
BD-ROM:ソニーオプティアーク BC-5600S
メインモニタ:ハンファ HM-TL7T
サブモニタ:Soundgraph FingerVU 436
SSD/HDDケース:CVS CV-EB6200-BK
USB3.0延長:サイズ SCY-USB3EC
USB3.0ヘッダピン取り出し:CoolerMaster RA-USB-3053-JP
ネオンライト:Logisys CLK4BL2

取り付け位置は、マザーなどをグローブボックスに設置し、
BD-ROMドライブやUSB3.0をセンターコンソールの1DINに延長。
グローブボックスは鍵も掛けれるので、一応盗難対策にもなるし、
光学ドライブやUSBコネクタはアクセスしやすい位置に欲しかったから。
本当はPC自体を1DINに入れたかったけど、E35M1-I DELUXEを
1DINに入れてみたら、どう見ても無理なので諦めた。


主要パーツの格納先となるグローブボックス。
マザーを置いてみたけど…せ、狭い…。
ロック機構と干渉するし、どうしようかな…と悩んでたけど、
ふと、下側じゃなく、上側ならぴったり収まると言うことを発見。
なのて上にネジ留めして、ぶらさげるような形にすることに。 
ちなみに映ってる脚は、私のじゃ無くて、友人のです。


グローブボックスを取り外し、上側にねじ穴切って、マザボを固定。
取り付け位置は…あんまり考えずにやったら、写真の下二つが下過ぎて、
マザボを固定するときに、超苦戦することに。 


グローブボックス側面。
ケーブル類を通す穴をごりごり開ける。
多分これでいいだろ…くらいの適当具合。
やっぱもうちょっと考えれば良かった。 


こちらはセンターコンソールの1DINユニット。
1DINの小物入れを買ってきて、後ろ側をばっさりカット。
メクラパネルは、ホームセンターでアクリル板買ってきて加工。
おかげでお手製感がハンパない。

光学ドライブはなんと両面テープ固定…。
エーモンの一番粘着力のあるヤツで、上に貼り付けてるだけだが、今のところ落ちてくる様子は無い。
左のスイッチはM3-ATX-HVに入力するACC電源のキルスイッチ。
スイッチを下にしてるとき(OFF)はACC電源が供給されないので、エンジンをかけてもPCの電源が入らない。
チョイノリするときにいちいちPC起動されても面倒なので、こういう風にしてみた。


USB3.0のコネクタは、USBメモリを差した際にあまり出っ張ると邪魔なので、ちょっと奥まった位置に設置。
位置決めは割と適当だったけど、案外しっくり来るくらいの深さだった。
ちなみにこれの固定もエーモンの両面テープである。いいんだよちゃんと固定出来てれば…。


マザボを取り付けたグローブボックスを仮設置したところ。
このマザーは大型ヒートシンクが付いているが、それだけでは冷却性能に不安があるため、
12mm厚の12cmファンKAZE-JYUN SLIMにファンガートをつけて設置。
ちなみに固定方法は…固定していない。SATAケーブルが良い感じにひっかかってるので、まぁいいかと…。
2000rpmのファンだが、マザーの自動ファンコントロールに任せて回転数制御をしてる。


いろいろと取り付け。
3.5インチベイ用2.5インチドライブ×2台のマウンタやら、3.5インチベイ用のUSB3.0アクセスパネルやらが重なってる。
鼠色のは、PIONEER ラインノイズフィルター RD-984。
オルタネータノイズが乗ると、音を出した際にエンジン回転数に合わせて
ヒューンヒューンなるらしいので、念のため設置。効果の程は不明。
(これを噛ませていても、あまり気にならない程度だが、微妙にノイズが乗ってる)


上記部の拡大写真。
一番下で尻に敷かれているのが、3.5インチベイ用2.5インチドライブ×2のマウンタ。
上側にSSDを入れて、下側は今のところ空。
容量アップのため、もう一台SSDを追加したいが、128GBでも2万くらいするので、後々の話。


分かりづらいが、USB3.0アクセスパネル。
これはマザー上のヘッダピンから取り出した、グローブボックスの中用。
FingerVU 436をバックパネルのUSB2.0ポートへ接続すると、
なぜかPOST出来なくなるという症状が出たため、USB3.0へ接続しているが、
リアの2ポートはセンターコンソールへ延長するため、急遽調達した。


リアI/O部分。
センターコンソールから延長してきたケーブルがこの辺りでまとめて?あるため、ものすごくごちゃごちゃしてる。
リアIOはライン出力(カーナビのAV入力へ行き、カーナビ経由でアンプへIP-BUS接続される)、
モニタへのHDMI、Bluetoothアダプタ、USB3.0延長、USB2.0ハブ、タッチパネルのUSBコネクタなどが繋がっている。
USB2.0ハブへは、無線キーボードのアダプタが今のところ刺さってる。
(こういったあまり電力を消費しないUSB機器を接続予定。GPSとか)
実はWiFiアンテナを2本接続しなければいけないが、配線を忘れて、今のところ繋がっていない。


グローブボックスを閉めたとき、ケーブル類がにょろっと。
実は車体側も多少加工しないと綺麗に収まってくれないのだが、この設置作業を行ったときは夜だったので、
暗くてまともに作業できそうに無いので、上記WiFiアンテナ接続とまとめてやろう…と思って放置中。
中央に見えるDIPスイッチは、センターコンソールに設置したイルミのON/OFF。 


設置後のドライバーズビュー。
素晴らしく整頓されていない車内。 


メインモニタのハンファHM-TL7T。
7インチでタッチパネル付き。
普段は主にiTunesが表示されているか、デスクトップでDOG DAYSの壁紙が表示されているか。
これはE-350のRADEON HD6310にHDMI接続されているので、動画再生もラクラクこなす。
USBで地デジチューナでも付けようかと思ったけど、モニタがHDCP対応してないので断念。


ちょっとハンドルの影に隠れているが、サブモニタのFingerVU 436。

 


エアコンの吹き出し口に、折りたたみ式のカップホルダーを設置し、その上に貼り付けてあるだけ。
ここでもエーモンの強力両面テープが大活躍。
自分の車は、結構足回りが固いが、とりあえず普通に乗ってる分には落ちたりしない。
画面は自作アプリのiTunes Control Touch。
未公開の1.2試作品で、夜間まぶしいという状況を何とかするため、全体的に黒ベースの配色になった。
他、SSTPで曲名を送信する機能が付いていたりする。
1.2公開バージョンでは歌詞表示や、SSTPによる歌わせる機能を実装予定。 


センターコンソールの1DINアクセスパネル。
上で紹介した時にはまだイルミが付いていなかったが、夜間真っ暗で操作できなかったため、
10cmのCCFL管を2本設置してライトアップ。
フロントパネルが黒っぽいアクリルパネルだったので、程よく輝度を下げてくれて、夜間もそんなにまぶしくは無い。
ちなみに写真だとナナメってるように見えるが…はい、ナナメってます。
ここでも両面テープで固定なんだけど、一度くっつくとこの狭い空間で剥がすことが出来なかったよ…。


外から見た場合。
白くて丸いのは、E35M1-I DELUXE付属のWiFiアンテナ。
色が合わないので変えたいけど、良くて安いアンテナが見つからない。
みょーんと走ってる長いケーブルはFingerVUのUSBケーブル。
これは今後、ハンドルの下を通して、見えなくする予定。
前述の通り、作業時は暗かったから、ハンドルの下開けて引き回す作業が出来なかった。

と、まぁ、こんな感じで紹介終わり。
せっかく車載PC設置したのに、処理させてるのはiTunesで音楽再生だけ!というショボい具合。
GPSデータ取得して、ナビの代わりに使ってみたいものですねー。

ちなみにインターネット���続は、iPhone 3GSのMyWiでWiFiテザリングすることで接続可能。
でも、いちいちMyWi立ち上げるのが面倒なので、データ通信カードも欲しいな。

車載PCの不安というと、夏場熱くなった車内で動くのか、という点があるんですが、
8/12~14のむあっとするような車内でも、無事に起動して音楽再生してくれたので、この点はとりあえずクリアです。
直射日光を浴びて光熱になるモニタの方が、先に逝ってしまわないかが不安なところ。

Tags:

iTunes Control Touchを1.1にアップデート

by 雪乃 雅 3. 8月 2011 05:16

先日公開したiTunes Control Touchを自分の使いやすいようにバージョンアップしました。
オプション画面を追加して、設定ファイルに直書きだった���前面表示が変更しやすく。
そして車載PCで使うのに大事な、起動時再生や、休止状態からの復旧再生に対応。
動作もばっちりだし、これで勝つる!

Tags:

PC | | 自作アプリ

Author:雪乃 雅

「雪乃 雅」と書いて、「ゆきのみやび」と読む。
DoRaGooN PRoJeCTのdragoonの部分は、スペルミスでは無く、+originalityの意味である…ということだった気がする。

RecentComments

Comment RSS

Month List